イメージ画像

FEATURE
ミュージシャンが本当に聴かせたい音をそのまま聴けるヘッドホン&イヤホン

通勤通学時に聴いている、お気に入りの曲。実はミュージシャンが「伝えたい!」と想いを込めた音じゃないことを知っていますか?
スマホに付属しているイヤホンや、デザインで選んだヘッドホンは音質の特徴もさまざまです。例えば「低音重視」で聴いているその曲は、本当にミュージシャンが伝えたい音?聴きたいのは、あなたが大好きなミュージシャンの想いや、リアルな声なのでは。

プロが愛してやまない、
想いがこもった音を
聴けるブランドって?

イメージ画像
ミュージシャンが伝えたい音を聴きたいのなら(=原音再生)、クラシック音楽の聖地・ウィーンで誕生した音響ブランド「AKG(アーカーゲー)」のプロダクト。聞き慣れない名前なのも無理はありません。AKGはレコーディングスタジオや放送局で使われるプロユースの音響機器をメインに開発しているブランドで、音楽をリリースする直前に最終チェックするために使われるのがAKGのヘッドホンなんです。
マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダーら45名にも及ぶミュージシャンが集結して収録された『We Are The World』のプロモーションビデオで、モニターヘッドホンとして使われているのがAKGだったと言えば、そのスゴさが伝わるのでは?

「これが原音!?」
毎日聴いているあの曲が
違って聴こえるイヤホン

AKGこだわりの「原音再生」。実は手ごろな価格で味わえるイヤホンとヘッドホンがリリースされています。
イメージ画像
耳の構造に沿うようにデザインされた、フィット感バツグンのカナル型イヤホン「N20(14,880 円・税抜)」は、無骨なものが多いプロユースの音響機器ブランドとは思えないほどスタイリッシュ!
その音質は、ボーカルやベース、ドラムなど、それぞれの音がはっきりと分かるほどクリアで、今までのイヤホンとの違いに「これが原音なのか!」と驚くこと間違いなし。大好きなあの曲のこれまでとは違った一面に気づき、ますます通勤通学が楽しくなるかも!
イメージ画像
さらに3ボタンリモコンがついた「N20U(15,880円・税抜)」にはマイクを搭載。スイッチひとつでハンズフリーで通話できるので、ビジネスマンの日常使いに便利。
さらに背面スイッチでAndoroid 用・iOS 用の切り替えも可能。違うメーカーのスマホやタブレットを使うたびに、別のイヤホンを使っていた人にとっては便利な機能ですね。

ワイヤレスヘッドホンがあれば
あなたの日常生活が
激変するってホント?

イメージ画像
部屋で使うのなら、自分だけの世界に没頭させてくれるヘッドホンはどうでしょう? ビビッドなイヤーカップが目を引く「Y50BT(16,880円、税抜)」は、Bluetooth機能を備え、AKGならではの原音再生をワイヤレスに楽しめます。
ちなみにBluetoothで気になるのは「音質の低下」ですが、「Y50BT」は高音質のコーデックにも対応しているため、聴こえてくる音は有線と変わらないクオリティ。
イメージ画像
ワイヤレスが便利なのは、外出時ではなく、実は自宅。例えばパソコンやテレビの前で音楽・動画を楽しんでいるときにケーブルがあると、手元のコップを倒さないよう、横を向くのにも気を使ったりするもの。トイレに行くたび、わざわざヘッドホンを外さなければなりません。つけっぱなしで日常生活が送れるのは本当に便利! 長時間の装着でも疲れない低反発イヤパッドと、20時間連続再生できるバッテリーのおかげで、自宅でのミュージックライフが充実すること間違いなしですね。
あの大好きなミュージシャンが、本当に伝えたかった音楽ってどんなものなんだろう? 気になった方は、ぜひAKGのイヤホン&ヘッドホンを店頭で試聴してみてください。 じっくり聴いていると、「ああ、これが聴かせたい音だったんだ…!」とわかるはずです。
※価格は公式販売サイト販売価格となります。

購入・商品紹介ページはこちらから

AKG N20U
 
AKG N20
 
AKG Y50BT

Pickup