イメージ画像
高解像度再生可能なセミオープン型ヘッドホン
K242HD
価格:オープンプライス
生産完了品につき流通在庫のみとなります

世界中の録音現場で愛用されているAKG STUDIOシリーズがデザインを一新。
アコースティック面の強化やパーツ素材の変更など数多くのブラッシュアップを施し、さらなる鮮明な解像度を獲得。

セミオープン型ならではの抜けの良さと、高解像度再生を両立。音の細部に至るまで余さず引き出す優れた性能により、広がり感、立体感に富んだサウンドを存分に楽しむことができます。最新デジタルソースの圧倒的な音楽情報も正確に再現。セルフアジャスタ機構を備えたヘッドバンド、ソフトタイプのイヤパッドを採用し、快適な装着感も実現。音楽と過ごす時間を大切にした高音質ヘッドホンです。

特長

バリモーションシステム採用

ダイアフラムを、超低域から超高域まで再生する「サウンドゾーン」と、サウンドゾーンを囲んでその動きを支える「ムーブメントゾーン」の2つの部分によって構成し、それぞれの厚みを最適化する事で、ダイアフラムのよりスムーズな動作を実現。入力信号に忠実なワイドレンジ再生によって、鮮明で立体感に富んだサウンドを実現します。

バリモーションシステム

XXLトランスデューサー採用

XXLトランスデューサー採用

AKGスタジオモニターヘッドホンのために開発された「XXLトランスデューサー」は、AKG独自の「バリモーションシステム」との組み合わせにより真価を発揮します。低音のエネルギー感、正確でクリアな中高音を獲得し、どんな微少レベルの信号も正確に再生します。その音質のクォリティーの高さは、世界中のレコーディングスタジオにおいて高く評価されています。

高純度OFCケーブル採用

信号の伝送ロスや、歪みを抑える高純度のOFC(無酸素銅)ケーブルを採用。最新のデジタルオーディオサウンドの情報を余すところ無く伝送します。また、入力変換プラグ(φ3.5mm→φ6.3mm)を付属しているので様々なソース機器でご使用いただけます。

快適な装着感

セルフアジャスト機能を搭載したヘッドバンド、及びジンバル・サスペンション構造を採用したハウジングは、安定した装着感を実現します。また、ベルベット調ソフトタイプのイヤパッドは長時間リスニングも楽に行える快適なフィット感が魅力です。

仕様

タイプ セミオープン
周波数特性 15Hz ~ 25kHz
感度(1mW) 91dB/mW
許容入力 200mW
インピーダンス 55Ω
入力プラグ 3.5mm/6.3mm ステレオプラグ <φ3.5→φ6.3変換プラグ付属>
ケーブル長さ 3m
重量(ケーブル含まず) 240g

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。