ヘッドホンを選ぶ
ヘッドホン・イヤホンは、さまざまなモデルがあり、サイズ・音質・機能・予算などから自分にあったモデルが選べます。
ここでは、ヘッドホン選びの基本となる形状・タイプ・機能について説明します。

形状で選ぶ

Over-Ear Headphone
オーバーイヤーヘッドホン

オーバーイヤーヘッドホン
POINT
  • 大型のドライバーを搭載しているため、高音質
  • 耳全体を覆うので、疲れづらい

大型のドライバーを搭載し、高品質な音が楽しめる。耳全体を覆うので長時間の使用も快適であり、音本来の魅力を楽しめる。サイズが大きいので、室内でじっくり音を楽しみたい人向け。

On-Ear Headphone
オンイヤーヘッドホン

オンイヤーヘッドホン
POINT
  • 軽量小型
  • 屋外での使用に適している
     

耳に乗せるような形で装着するタイプで、正確な音質をモニタリングできる。軽量・小型で持ち運びやすく、屋外での使用に適したヘッドホン。
 

Earphone
イヤホン

イヤホン
POINT
  • 小音量でもクリアなサウンド
  • 携行性が高く、気軽に音楽を楽しめる

耳の穴に直接装着するので遮音性に優れ、小音量でもクリアなサウンドが楽しめる。また、コンパクトで持ち運びしやすいので、いつでもどこでも気軽に音楽を楽しむことができる。

タイプ別・機能別で選ぶ

オープンエアタイプ セミオープンエアタイプ 密閉タイプ
ハウジングドライバーが密閉されていないタイプのヘッドホンで、装着感が快適で軽量な製品が多い。また、音質の面では高音域の「伸び」がいい点が特長。音漏れが大きいので、室内でじっくりと音を楽しみたい方に。

オーバーイヤー

セミオープンは、ハウジングに穴が開いていて、完全には密閉されていないタイプのヘッドホン。このハウジングの穴によって、低音の「こもり」や高音の共鳴を防ぎ、鮮明で立体感に富んだサウンドを楽しむことができる。

オーバーイヤー オンイヤー

ハウジング部分が密閉されているタイプのヘッドホンで遮音性が高い。外部の音を遮断しやすいため、屋外や音楽モニター用などに使用。オープンエアタイプに比べて低音域が力強くなる傾向にある。

オーバーイヤー オンイヤー

DJ タイプ カナル型タイプ  
大音量のDJブースなど大きな音が回りにある環境でも正確なモニタリングができ、ビートがとりやすく設計されたDJヘッドホン。また、ハウジングを90度回転させて、片耳でのモニタリングができる。

DJヘッドホン

耳に深く挿入して使用するタイプのイヤホン。深く挿入することでより外部騒音を遮断することができるので、小量音でもクリアなサウンドが楽しめる。

イヤホン

 
ワイヤレス機能 ノイズキャンセリング機能  
Bluetooth接続により、ワイヤレスで高音質を快適に堪能できる。スマートホンとのペアリングも容易で、よりアクティブに音楽を楽しめる。着脱式ケーブルも付属され、バッテリーがなくなっても通常のヘッドホンとしても使用可能。

ワイヤレスヘッドホン

電車や飛行機などの騒音をカットしてくれるので、音楽本来の素晴らしさを快適に楽しめる。また、外部の騒音も大幅に軽減してくれるので、仕事や勉強などに集中したい時にも威力を発揮。

ノイズキャンセリングヘッドホン

 
AKGの歴史 AKGサウンド 3つの特徴 AKG 3つのシリーズ